第71回駒場祭企画(70周年記念企画)

駒場祭の歴史:70周年記念企画

駒場祭の歴史

1950年の第1回以来、駒場祭は一度も途切れることなく開催され続けてきました。新型コロナウイルス禍の中で初の「オンライン開催」となった今年。これまで駒場祭が乗り越えてきた幾多の困難に着目しながら、ついに70周年を迎えた駒場祭の歴史を振り返ります。

駒場祭公式ホームページの企画詳細はこちら

本企画は、6本の動画コンテンツと、11月22日(日)14時〜14時45分のライブ配信企画からなります。概要は以下の通りです。

■ライブ配信企画

駒場祭の歴史〔7:駒場祭の未来〕

2020年の駒場祭オンライン化を踏まえ、駒場祭のこれからについて視聴者からのコメントにもお答えしながらのトークライブです。6本の動画コンテンツで紹介した歴史についての質問なども歓迎します。

配信時間11月22日(日)14時00分〜14時45分
アーカイブあり
注意事項録音不可
撮影(スクリーンショット)不可
録画不可
視聴URLhttps://www.youtube.com/watch?v=Xyw751i0rFo
※アーカイブ配信がご覧になれます。

■動画コンテンツ

駒場祭の歴史〔1:駒場祭の誕生〕

駒場祭の前身ともいわれる旧制第一高等学校の紀念祭についても触れつつ、1950年に第1回駒場祭が開催されるまでの経緯を紹介します。

視聴URLhttps://www.youtube.com/watch?v=Riz9E_qS1LA
注意事項録音不可
撮影(スクリーンショット)不可
録画不可

駒場祭の歴史〔2:青春祭の時代〕

1951年から1966年まで。駒場祭が、大学との間で様々な交渉を重ねながらも、年中行事として定着していく過程を追います。

視聴URLhttps://www.youtube.com/watch?v=N-3AzbN9VxI
注意事項録音不可
撮影(スクリーンショット)不可
録画不可

駒場祭の歴史〔3:東大紛争を経て〕

1967年から1975年まで。駒場祭は一度も中止になることなく、東大紛争とそれによる入学試験の中止の試練を乗り越えました。

視聴URLhttps://www.youtube.com/watch?v=oUXrssOB6cs
注意事項録音不可
撮影(スクリーンショット)不可
録画不可

駒場祭の歴史〔4:変わりゆく駒場祭〕

1976年から1988年まで。このころ模擬店が急増し、「お祭り騒ぎ」の色が濃くなります。1980年代には駒場祭委員会も政治色を失いました。

視聴URLhttps://www.youtube.com/watch?v=OQsBpyamBbA
注意事項録音不可
撮影(スクリーンショット)不可
録画不可

駒場祭の歴史〔5:平成の時代へ〕

1989年から2004年まで。時代は平成へと移り、バブル崩壊は駒場祭にも影響を与えました。駒場キャンパスでは駒場寮の廃寮問題が騒がれた時期でもあります。

視聴URLhttps://www.youtube.com/watch?v=xVNG8kOCQTQ
注意事項録音不可
撮影(スクリーンショット)不可
録画不可

駒場祭の歴史〔6:駒場祭の現在地〕

2004年から2019年まで。来場者数、委員人数ともに急拡大し、駒場祭委員会の機能も多様化してきました。大学の学術発信の場としての新たな期待も寄せられます。

視聴URLhttps://www.youtube.com/watch?v=6NonuoASaI8
注意事項録音不可
撮影(スクリーンショット)不可
録画不可

■寄稿メッセージ

今回、駒場祭が70周年を迎えるに際して、第一期駒場生の半藤一利さんからメッセージをいただきました。半藤さんは、第51回駒場祭のパネルディスカッション企画においても、パネリストとしてご参加いただきました。メッセージ、本当にありがとうございました。

のこす言葉

人間八十歳を超えると、「一期一会」を日々意識する。人の生命には「果て」あり。つまり「果て」である。つまり「涯」である。

中国古代の史書『荘氏』にいわく。

「生に涯あり。されど知に涯なし」と。

九十爺いは、それでいまなお頑張っている。

されば後輩諸兄よ、奮闘努力せよ。

半藤一利

■K70 Projectとは・・・

駒場祭委員会委員OB有志を中心に構成された有志団体です。駒場祭の歴史についての調査と資料収集をおこない,昨年度の第70回駒場祭に記念展示「駒場祭の七十変華」を出展しました。