[ 駒場祭Library:Data ] 駒場祭Library Home


五月祭テーマ一覧

 五月祭のキャッチコピー、統一テーマの一覧です。調査は井上 東氏が、主にプログラムを元に行いました。(外山)

※()はポスターにのみ用いられたコピーです。統一テーマとは違います。

キャッチコピー・テーマ・スローガン
73 2000 -
72 1999 (you RE-create the world)
71 1998 -
70 1997 -
69 1996 (くう、ねる、あそぶ、かんがえる 東大生のあたま? からだ? 今ここから発信!)
68 1995 -
67 1994 -
66 1993 -
65 1992 -
64 1991 一たび起たば何事か
63 1990 舵を切れ、秒速2秒の流れの中で
62 1989 さつきさいとよばないで
61 1988 -
60 1987 世間はうるさい。 そこで、原点。 だから、原点。
59 1986 馬鹿野郎、 感性だけが 全てじゃない。
58 1985 -
57 1984 闇に光れ 最終楽章の良心
56 1983 海へ はだしで走れ アスファルト 自由と平和を求めて
55 1982 今 行動しよう この情熱と力が平和の礎となるように!
54 1981 逆巻く時代のうねりの中で咆哮せる銃剣の亡霊 真理と科学の息吹もて 今切り拓け! 歴史の暗雲を
53 1980 押し開けよ 迷妄の扉 掲げよ 真理の門票 豊醸の陽光を背に いざ奏ぜよ 幕開の凱歓を
52 1979 平穏な日々の眠りの影に 忍び寄る軍靴の響き 幻想の壁を打ち破り 科学の旗の下に集おう さあ、新しい風を!
51 1978 暗闇に眠る若獅子よ 呼び醒せ 真理の情熱を 押し戻せ 歴史の逆流を 時代の怒濤に 雄々しく奮いたたせよ その若きたてがみを!
50 1977 百年のよどみをつきのぼり おし開けよ 天窓を 迫りくる混沌のあらしの中で 今こそ科学の炎をかざせ 集いきたる友よ 確かに活きづく自由の鼓動に 足なみを合わせて
49 1976 聴くがいい 耳を聾する騒音の 厚みを つき破って 高らかに響きわたる 澄んだ音を そして 自らの声で和するがいい 人間の新しいハーモニーに
48 1975 生きた現実の 我ら 燃え上がる理性の群れ火! 歴史の激流のただ中に 築き上げよう 我らの真実を! 我らの時代を 我らのものにするために!
47 1974 おお 怒れる火山よ 溶岩の奔流よ 我らにあつき理性の剣を! 闇に血迷えるリヴァイアサンに 振りおろさん変革の刃を!
46 1973 奪われた地球を そして人間を 溢れでる歴史形成の 急流にのって とりもどせ 破壊者の手から 視よ! 揺れ動く象牙の塔は 冷厳なる真実の前に 朽ちかかり われらの大学 われらの学問をめざす 建設の営みが もう始まっている
45 1972 歴史の胎動におののく 奴ら戦乱の商人たち 奴ら真実の略奪者たち 若き知性よ 燃えあがって奴らの滅びとなれ
44 1971 視よ! 灼熱の地底より噴出せる炎を その火矢をもて ひきしぼれ、変革の弓を 腐朽せる巨像の肺腑に凶撃を
43 1970 諸君 壇上にのぼりたまえ 幕をあげよう 壮大な歴史の幕を その手で 祖国と大学の変革を 新たな人間主体と連帯の確立から
- 1969 《東大紛争のため中止》
42 1968 くりかえすまい「わだつみの声」みつめよう大学の歴史をかちとろう われわれの未来を! ベトナムの友に呼応して
41 1967 たちこめる硝煙をふきはらい友よともに学び語らい団結しよう。何よりも平和と民主主義のために。
40 1966 思想に生命を! 迫りくる戦争の 足音強められる自治破壊 今こそすべての力を合わせよう 私達の未来を創造する為に
39 1965 言葉より行動によって平和を 考えよう! 私達の時代と役割
38 1964 すでに<繁栄監獄>! 世界史の再編成と「大国日本」の復活
37 1963 独占資本主義下における「大学」不在の大学からの報告
36 1962 世界史の停滞と民主主義の腐朽 転機に立つ憲法理念
35 1961 繁栄は約束されているか 世界的激動における日本帝国主義の動行
34 1960 帝国主義の現段階における世界的状況
33 1959 帝国主義段階における日本社会の現状解明

このページに関するお問い合わせはこちら。
This page is made by WIL.